岩手県北上市の歯医者、おだしま歯科クリニック

虫歯・歯周病の予防歯科

「歯磨きだけではなく除菌する」という考え方

最近の研究で「むし歯や歯周病は特定の細菌によって起こる」ということがわかっています。つまりその細菌をコントロールすれば病気のリスクを下げることができる・・・これが予防歯科なんです。(フッ素を塗ることではないんですよ♪)

虫歯や歯周病は生活習慣病と呼ばれ、日々のケアがとても大切になります。
虫歯で痛みを感じる前に、また、歯周病で歯がグラグラして抜けてしまう前にいかに予防しておくか。さらには、お口の中の虫歯菌や歯周病菌をいかに除菌しておくか。

当院の予防とは、患者様の虫歯や歯周病になりやすさを検査し、必要な治療(細菌の除菌治療も含めて)が一段落しましたら三ヶ月~半年に一度の定期健診をお願いしております。
また、患者様のご希望があれば担当衛生士とのお話し合いのうえ、その患者様専用のオーダーメイドメインテナンスをお受けいただくこともできます。

なぜむし歯や歯周病にかかってしまうのでしょう?

全てはお口の汚れが原因なのです。

このように目に見えない汚れ(プラーク)が歯にはついているのです。

プラークは「細菌バイオフィルム」というものに守られています。
細菌バイオフィルム」とは細菌のすみかのことで、歯と強力に付着している膜のことです。一度付着してしまうと、通常の歯ブラシでは取れません。

 

むし歯や歯周病の原因である「細菌バイオフィルム」は抗菌剤などの薬でも除去できません。

そこで・・・

クリーニング(PC)


抗菌剤をも跳ね返してしまう、バイオフィルムを取り去る方法が、私共が行っているクリーニング(PC)です。

PC : Professional Cleaning

クリーニング(PC)の内容

①スケーリング

超音波や手用のスケーラーを用いて歯石を除去します。

②ポリッシング

歯石やバイオフィルムを除去した表面をツルツルに磨き,歯石やバイオフィルムが、再度付着しにくいようにします。

また同時にフッ素を塗布します。


③ルートプレーニング

歯肉の中を機械でバイオフィルムを除去しつつ,清掃します。

 クリーニング(PC)の効果

プラークとともに中に含まれる細菌を除去することでむし歯、歯周病予防に効果があります。
また、治療前に行いお口の環境を整えることで、良好な治療結果が得られます。

そして何よりも・・・・・     ピカピカの歯、爽やかな息のために。

そのほか、PCはむし歯や歯周病の予防ばかりでなく

・タバコのヤニや茶しぶの除去
・口臭の改善
・狭心症、心筋梗塞の予防
・糖尿病のコントロール
・誤嚥性肺炎の予防
・早期低体重出産の予防

に効果があることが分かっています。

BML  ~あなたのお口の中のリスクが唾液検査で分かります~

ご存知ですか?
むし歯や歯周病は、お口の中にいる特定の細菌によって引き起こされる感染症です。
すなわち、その菌を多く持っている人は歯磨きをしても、むし歯や歯周病になりやすいのです。
そこで当院では患者様の唾液から細菌検査を行い、むし歯や歯周病などのリスクを診断し、その結果から患者様にあったオーダーメイドの予防計画を提案しています。

また、患者様自身に今のお口の中の現状を把握していただくことは、一生ご自身の歯で過ごしていく上で非常に重要と考えています。

*検査結果でのようなことが分かります。↓↓↓

① 総菌数 
お口の中全体の細菌の数

② 歯周病菌数 P.g.菌
歯周病の細菌の数

③ 歯周病菌比率(%)
お口の中の歯周病菌の占める割合

④ 虫歯の経験
過去にどのくらい虫歯になっているか

⑤ 虫歯菌数 S.m.菌
お口の中の虫歯菌の数

・・・つまり、右の図の方は過去にむし歯の経験があり、現在のお口の中には虫歯菌が多く、歯周病菌は少ないことから、むし歯のリスクが高いと分かります。
それにより、今後どのように予防していけばいいのか具体的な診断ができます。

検査時の注意点
正確なデータを取るために、検査の2時間前からのご飲食はお避け下さい。
(歯磨きやうがい、ガムなども避けて下さい。)

・その他、ご不明な点はスタッフまでお尋ねください。

検査費用¥5000

3DS 

3DSとは、3つのDすなわち Dental Drug Delivery System (デンタル・ドラッグ・デリバリー・システム)の略称です。むし歯の主な原因菌であるミュータンス菌や、歯槽膿漏の原因菌である歯周病菌を、直接除菌する根本的な最新の予防法です。

詳しくはこちら

 

ティースケア&予防歯科価格表


トップへ戻る