岩手県北上市の歯医者、おだしま歯科クリニック

審美歯科

審美歯科について

歯は健康の源 ~ノンメタルで“体にやさしい”のが一番です!~

審美とは、一般には 『美醜を見分けること』ですが、歯科で使う審美とは、健康の上にさらに自然に、より調和のとれた状態にしていくことを言います。

昔なら前歯に金冠をかぶせてギラギラさせているのがステイタスだったかもしれませんが、現在はより天然の歯に近く、しかも歯並びもよくと言うのが当たり前で、歯を削って、見た目だけを良くしても、それは、本当の審美ではありません。なぜならば、天然の歯にかなうものなどこの世の中には無いからです。 審美は、単に見せかけだけの美しさを求めるものだけではありません。歯並び、口唇の形、あるいは顔の形、そして歯肉と調和していることです。そこで、歯のホワイトニング・セラミック・歯茎の美しさなどを組み合わせた総合的な治療が求められます。

美しい笑顔と優れた機能性は、あなたの人生をより豊かにし、可能性を広げてくれるのではないでしょうか?

メタルフリーの治療法

メタルフリー治療とは金属を使用せずに、セラミックを主体とした体に優しい治療法のことです

《セラミックの特長》

・見た目が自然

・耐久性が高い(変色・劣化しない)

・アレルギーがない=安全

・歯と良く接着する (取れにくく、むし歯の再発が少ない)

つめものについて(セラミックインレー)

 

 

 

かぶせものについて(セラミッククラウン)

根の治療を行った歯には かぶせものをする前に 補強材(コア)も必要になります。


根の治療が終了後,かぶせ物をするために必要な補強材ことをコアと呼びます。

保険のものとの比較

【保険のコア (メタルポストを使用)】歯と金属のたわみ具合が異なるため、応力が集中したときに、根が割れる危険性が高くなります。

【ファイバーコア】歯との接着に優れ、たわみ具合が根と似ているため、強い咬む力が加わっても、根が割れにくいのです。

セラミックの種類

セラミックの種類はさまざまで、費用が高ければよいものとは限りません。 それは、症例によって、最適なものが異なるからです。 当院では、みなさまにとって最も体にやさしい材料を提供することをお約束します。

グラディアダイレクトとは

『むし歯をとった穴をキレイに埋める詰め物による治療です』
『その日のうちに詰め終わります。(その歯の治療が一回で済みます。)』
『歯と接着する材料ですので、むし歯になりにくくなります。(むし歯菌が隙間に入り込めない!)』

《保険適用の詰め物との違い》

1.  天然の歯と調和のとれた色合いになる。 グラディアダイレクトは24色ある歯の色の中から患者様に合った色を複数お選びし、お詰めしますので自然感のある仕上がりになります。

2. 歯の表面にツヤがあり、変色、着色がしにくい。従来の保険適用の詰め物ですと、どうしても数年たつと変色や着色が起きてしまいます。グラディアダイレクトでは材質そのものや、磨く器材が保険のものと異なりますので変色、着色を最小限に抑えることができます。

つまり、見た目が良く、長持ちするのです。


 

前歯のかぶせもの価格表

奥歯のかぶせもの価格表


トップへ戻る